日焼けケアをして美白

日焼けケアをして美白を保つには?

日焼けケアと言うと日焼け止めクリームが思い浮かびますね。紫外線をブロックしてくれる画期的なUVクリームですが、100%紫外線を防ぐことは難しいのがデメリットでもあります。

 

日焼けケアにクリームを使っても紫外線は防ぎきれない

顔や体中に日焼け止めクリームを塗りたくっても見えないムラはありますし、1日に何度も塗り直さなければいけない。そうなればやはり紫外線を防ぎきることは出来ませんよね?

 

またクリームのベタつきもデメリットとしてあるでしょう。すると、後は肌の内側から紫外線対策をしなくてはいけなくなります。ここで活躍するのが美白成分というわけです。

 

日焼け止めクリームは他の美白化粧品と合わせて使うことが重要

 

日焼けケアは寒いうちから始めておく?

 

予防型の美白成分に速効性を求めることは難しいです。ですから夏になってから日焼けケアを始めようでは遅いのです。冬や春など、比較的紫外線の弱い季節からしっかりとケアしていくことが夏の紫外線への対策につながります。また、出来てしまったシミやくすみのケアも夏以外の季節に行うと効果的です。

 

トータルでケアしてくれる化粧水としてはアンプルールのラグジュアリーホワイトローションAOUがおすすめです。

 

日焼けの予防ケアにアンプルールがおすすめなわけ

今あるシミやくすみを漂白する化粧品として人気のアンプルールですが、日焼けの予防ケアとしての美白効果も大いにあります。

 

アルブチンやビタミンC誘導体よりも強力と言われているハイドロキノンがメラノサイト内で大活躍します。

 

日焼けを含むトータルケアにつながる保湿力の強化

日焼けケアといえばメラニンの生成を予防する美白成分が浮かんできますが、忘れてはいけない大切な成分が保湿成分です。

 

夏に備えるべきことは肌の保湿力を上げてバリア機能を高め、ターンオーバーを促進させることです。いくら美白成分を浸透させようとしても保湿力のない角質層には届きにくく、さらに外部からの紫外線の影響も受けやすくなってしまいます。

 

まずは肌の保湿力を強化し、バリア機能を上げておくことに重点を置きましょう。保湿力の向上は日焼けケアのみならずエイジングケア全般の向上につながるので一粒で何度も美味しい効果を得ることができます。

 

アンプルールの保湿メカニズム

肌はダメージを受けて乾燥しているところ程、メラニン色素を排出する力が薄れています。アンプルールのターゲット保湿型セラミドはそういった箇所を狙って吸着し、保湿することでターンオーバーを正常に戻す機能があります。

保湿成分だけではないから人気がある

保湿だけの化粧水ならば他にも良い物がたくさんあると思います。その中でもアンプルールが人気な一番の理由は、美白成分も充実しているからでしょう。

 

メラニンケアに定評のある新安定型ハイドロキノンやブライトニング効果のあるフェルラ酸、ワルテリアインディカ葉エキスなど、ただの保湿化粧水だけでは終わらない成分の豊富さがあります。

 

アンプルールの化粧水はテクスチャにも定評アリ

多くの美白化粧水は春や夏を想定してさらっとしたテクスチャのものが多いですが、反面成分の濃度や浸透性には疑問を持つものもあります。

 

アンプルールはとろっとしたテクスチャなのにつけるとサッと浸透し、ベタつきを感じないことでも有名です。

 

秋や冬の予防ケアにも適しているので年中人気の化粧水です。トライアルセットで触感を試してみるといいでしょう。

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAOU

  • 主な美白・保湿成分 ハイドロキノン/セラミド1・3・6U/ペリセア/浸透型コラーゲン
  • お試し価格 1890円(税込/送料無料)7日間分
  • お試し内容 化粧水/美容液/スポット美容液/美容乳液

キャンペーン中

【期間限定プラスワン】トライアルセットに2018年発売の美白クリーム特典

アンプルールHQトライアルキット

悩み別美白化粧水ランキング | あなたのはどんな美白をかなえたい?

しみ消し美白化粧水ランキング
保湿美白化粧水ランキング


エイジングケア美白化粧水ランキング
日焼け美白化粧水ランキング


くすみ美白化粧水ランキング
敏感肌美白化粧水ランキング