顔の乾燥

顔の乾燥はくすみの元にもなる

顔のくすみはなにもメラニン色素だけが原因ではありません。肌の内側からのシミはメラニンですが、光の角度でくすんで見えてしまうのは乾燥によるキメの乱れが原因です。

 

顔の乾燥は肌をくすんで見せてしまうだけでなく、角質層の荒れによるターンオーバーの乱れ、そしてターンオーバーの乱れた肌はシワやたるみと言った肌トラブルにつながり、まさに負の連鎖を引き起こすきっかけと言ってもいいでしょう。

 

美白成分も意識した保湿化粧水を

美白成分なしでただ保湿をするだけでも結果的には美白ケアにつながりますが、やはり目に見えて美白効果を体感するには時間をかける必要があります。

 

保湿成分をメインに美白成分も補えるような化粧水を、紫外線の弱い季節に活用すると、外部からの刺激も少なく安定して肌ケアができるでしょう。

 

保湿と美白の両方を補えるビタミンC誘導体

保湿成分と美白成分の両方を補える有効成分として有名なのがビタミンC誘導体です。

 

角質層にあるコラーゲンを増やし保湿力を安定させたり抗炎症作用や引き締め効果もあるのでニキビなどの肌荒れにも役立ちますが、一方でメラニンをブロックする力もあります。

 

ビタミンC誘導体を豊富に配合している人気化粧品はオルビスのホワイトニングシリーズです。

 

ホワイトニングローション(医薬部外品)

  • 主な美白・保湿成分 速攻性ビタミンC誘導体/角層透化成分/ムラサキシキブ果実エキス
  • 価格・内容量 1890円(税込)125ml
  • トライアルキット価格 1620円(税込/送料無料)21日間分
  • トライアルキット内容 洗顔料/化粧水/美容液

美白化粧水オルビスホワイトニングローションとは

スキンケアコスメで有名なオルビスが開発したホワイトニングシリーズ。その化粧水には浸透の早さを高めた速効性ビタミンC誘導体が配合されている保湿&美白化粧水です。

 

美白化粧品オルビスホワイトニングシリーズは2種類のビタミンC誘導体を配合

 

保湿と美白で顔の乾燥にアプローチするビタミンC誘導体、オルビスのホワイトニングシリーズは速効性と持続性にそれぞれ優れた2種類のビタミンC誘導体を配合しています。

 

速効性ビタミンC誘導体

まずは化粧水に配合されている速効性ビタミンC誘導体、浸透性が鈍いと言われるビタミンC誘導体のデメリットを改善し、紫外線がメラニンシミに変わってしまう前に角質層にアプローチ。シミのできにくい肌に仕上げます。

 

持続性ビタミンC誘導体

速効性ではなく、ゆっくりじっくりと肌に浸透していき長時間効果を持続させるビタミンC誘導体です。こちらは美容液に配合されており、化粧水と合わせて使用することでより強く長く保湿&美白の予防効果を発揮することが出来ます。

 

角層の細胞を包んで透明感を出す

化粧水としてオルビスが人気の理由がこちら。角層透化成分を配合していることです。

 

各層の細胞一つ一つを水の膜で包むことにより透明感を増す。まさに保湿も美白も補える成分と言えます。

 

 

敏感肌にも安心のノンオイル化粧水

乾燥肌の多くが敏感肌でもある。このことを考えホワイトニングシリーズはすべてノンオイルで精製されています。

 

総評:アンプルールとの違いは?

日焼け対策の保湿ケアではアンプルールをおすすめしていますが、オルビスとの違いは保湿成分と美白成分のどちらに重点を置くかです。

 

オルビスの化粧水はどちらかと言えば秋や冬の紫外線の少ない季節の使用者が多く、次の夏への対策として保湿を意識している人向けでしょう。またトライアルセットも3週間分もあり、単品商品も2000円前後と安いので手が出しやすい化粧品です。

オルビスは保湿がメインの美白化粧水

 

アンプルールはすでにシミができている傾向にある女性の利用者が多いです。美白効果をより強く望むならアンプルールがお勧めです。

アンプルールは美白がメインの美白化粧水

悩み別美白化粧水ランキング | あなたのはどんな美白をかなえたい?

しみ消し美白化粧水ランキング
保湿美白化粧水ランキング


エイジングケア美白化粧水ランキング
日焼け美白化粧水ランキング


くすみ美白化粧水ランキング
敏感肌美白化粧水ランキング