首の黒ずみ ケア

首の黒ずみは発生する原因が頻繁にある!

首は顔と同じくらい、最も年齢が出やすい箇所!のはずなのですが、顔をスキンケアしても首まではケアしない方がほとんどと言われています。

 

ふと気が付くと顔と首の色の違いに危機感を覚える…

 

すでに表面に現れてしまった首の黒ずみでも、ポイントを抑えたスキンケアすることで徐々に薄くなってくれますよ♪

首の黒ずみの原因は?

首の黒ずみの原因は主に3つあります。

  • 紫外線への対策不足
  • 摩擦(刺激)の与えすぎ
  • 保湿不足

どの原因もメラニン色素を過剰発生&ターンオーバーの乱れを招き、少しずつ首のお肌を黒ずませていきます。

 

摩擦(刺激)は姿勢にも依存します。スマホを見るときや寝るときのまくらの高さによって首の皮膚同士が密着する時間が長いと、首のしわや黒ずみにつながります。

首の黒ずみのケアに選びたい基礎化粧品は?

首のケア

首の黒ずみに対するケアですが、表面に留まっている黒ずみ(メラニン色素)を排出するために1つだけ意識してほしいこと。

 

それは、首のお肌のターンオーバーを促すことです。

 

ハイドロキノンのようなメラニン色素を消す(還元する)タイプのものは、敏感な首の皮膚には負担が強いため×。

 

選ぶものはメラニン色素を押し出すためのターンオーバー、お肌の再生力をUPできる保湿化粧品がオススメ♪

美白化粧品でも代用できる?

サエル

一部の保湿力のある美白化粧水でもある程度の期待は見込めます。

 

サエルのようにターンオーバーを促すことに重きを置いた美白化粧品をお使いであれば、そのまま首に使用しても良いでしょう。

 

参考:ターンオーバーを促す美白化粧水 | サエルってなに?

首の肌質に合ったものを使いたいなら

首の皮膚は顔より薄い、お肌を支える靭帯がないといった弱点むき出しのとても敏感な部分です。

 

潤いを保持できる機能が低く、汗はかきやすいのに肌内は乾燥しやすいという困ったところだらけ。こんな構造に適した化粧品の条件は…

  • 油分は控えめ
  • 後肌サラサラ
  • 無添加率は高いほど良い

首の黒ずみケアの見極めポイント!

 

お肌のターンオーバーは28日周期と言われていますので、どんなスキンケアコスメを使ったとしても、お肌の構造上最低2〜3ヶ月は継続させないと効果の出具合が判別できません!

 

ランキング1位 薬用 アットベリージェル

 

アットベリージェル

ターンオーバーを促進させる美容成分が97.8%、リピート率が約80%というお肌の再生力UPコスメ♪みずみずしいジェルタイプで浸透後のベタつきを感じさせないテクスチャが人気の秘密です。首と同じく脇やヒップラインといったデリケートな箇所にも負担のない5つの無添加処方。

 

汗で蒸れやすい箇所のためにつくられたジェルなので、気になる臭いの元を抗菌・抗酸化する成分も充実しています。

 

アットベリージェル公式サイト

 

ランキング2位 ピューレパール

 

ピューレパール

アットベリージェルよりも脇のケアに特化しているのがピューレパール。黒ずみへの対処であるターンオーバー促進に有効な美容成分に加えて、5つの無添加処方や抗菌成分などの配合率が高いです。

 

ピューレパール公式サイト

 

首のケアは使用感の良さが継続を決める!

 

顔とは違いお肌同士が密着する機会の多い首は、化粧品の使い心地が大きなポイントになります。

 

アットベリーもピューレパールもお肌のターンオーバーを促進する面においては優秀ですが、後肌サラサラの触感を基準にするのであればアットベリーに軍配が上がります。

 

どちらも脇を中心としたデリケートゾーンのケアに向いているので、脇やヒップライン、ひざなどに目立つ黒ずみにもマルチに対応できちゃいますよ♪